神栖木崎店/女性スタッフ N-BOXのご紹介

01驚きのシートアレンジで、使い勝手がさらに向上!

今回のフルモデルチェンジの注目は、助手席が57cmもスライドする「助手席スーパースライドシート」※1

軽自動車なのに、後席側からそのまま運転席に座れるくらい、室内を自由に移動できるようになりました。助手席を後ろにスライドさせれば、後席のお子様との距離がぐっと近づき、世話をしてあげたいときもラクチンです。また、4人が座るシートをジグザグにスライドすれば、家族や友達との距離が近づいて車内の会話も盛り上がります!“ふだんの暮らしのちょっとした悩みや不便さを解決したい”。そんな想いから生まれた機能だから、一度乗ったら手ばなせない使い勝手の良さを実感できます。

02全タイプに安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用!

Hondaの軽で初となる、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」が、全タイプに標準装備されています。しかも、新型N-BOXの「Honda SENSING」には、新たに2つの機能が加わりました。一つは、後ろに障害物があるときに、アクセルを踏んでしまっても、ぶつからないようにサポートする機能。もう一つは、前走車や対向車を検知して、自動でライトのハイ/ロービームを切り換える便利な機能です。Honda SENSINGには、操作ミスや危険の回避をサポートするほか、ドライバーの負担を軽くしてより快適に運転するための10の機能があります。今まで以上に、安全で快適なドライブが楽しめますよ!
◆運転がもっと安心でラクになる!「Honda SENSING」はこちら http://www.honda.co.jp/hondasensing/

03N-BOXらしさはそのままに、
機能性・質感がアップ!

発売から6年を経て、外観や内装の質感は一段と良くなっています。約9割もの部品が見直しされ、車体が約80kgも軽くなったことで、燃費性能も走りも向上しています。また、運転席からの目線が高くなり、見晴らしが良くなったことも、ぜひ試乗の際にチェックしてみてください。運転中の室内の静かさも、まるで高級車みたいという声もあるほど。さらに、女性に人気の360°スーパーUV・IRカット パッケージも、今回のモデルチェンジから全タイプに標準装備されています。年間を通して、気になる紫外線や暑さを軽減できるのもうれしいポイントですよね。

04女性スタッフからのメッセージ

新型N-BOXは、今までの軽自動車の常識を超えたクルマだと思います。まるでミニバンのような室内の広さと多彩なシートアレンジ、上級モデルと同レベルの高い安全性能。いちばん軽自動車らしいところと言えば、維持費の負担が少ないことかもしれませんね(笑)。足元から一つひとつ見直しして、ユーザー目線で考えぬいた工夫が凝らされていると感じます。雨の日でも、クルマを降りずに後席と運転席を移動できる、といったニーズも、本当によく考えられていると思います。個人的にも、助手席スーパースライドシートは、ぜひ使ってみたいですね!“軽自動車”のイメージを、いい意味で思いっきりひっくり返してくれる、他にはないクルマだと思っています。

  • (※1)タイプ別設定。スーパースライドシート仕様とベンチシート仕様の2タイプが選べます。
こちらからお問合せ・お申込み受付中です カタログ請求・見積申込/お問い合わせ このボタンをクリックして開いたページでご希望の店舗の
「カタログ請求」「見積り申込み」などのボタンをクリックしてください