土浦北インター店SHOWROOM

こんにちは。2010年6月に移転リニューアルオープンした新しいショールームで皆様のカーライフを精一杯サポートさせていただきます!お気軽にご来店くださいね。

ショールームブログ SHOWROOM BLOG

【土浦北インター店】 原付考察

2018/10/18

皆さんこんにちは!サービスの元井です。

先日思い立って3年ほど寝かせてある2スト原付を直し始めました。
涼しくなってきたので短い原付シーズンを楽しもうと思ったのですが、
長年放置した原付はなかなか目覚めてくれません・・・

なんとか始動するようにはなりましたが、今度はアイドリングせず・・・
整備士を生業としていながらこれは悔しいものです!

暇を見つけてコツコツやっていますが、完調になる頃には
もう真冬で乗ってられないと思います(笑)

でも修理は楽しいですよ!



コレと全く同じ原付です。分かる方はどれ位いるでしょう?

この記事の感想:0件

【土浦北インター店】 こんにちは

2018/10/17

サービスの川越です。

だんだん気温も下がってきて冬が近づいてきましたね。

気温が下がってくると増えてくるのがバッテリー上がりです。

車載バッテリーの中にはバッテリー液と呼ばれる希硫酸が満たされています。この液体は温度が下がると性能が落ちる傾向があり、温度の下がる冬はバッテリーが上がりやすくなるのです。

新品のバッテリーでも外気温が0度で約80%、真冬の北海道のようなマイナス20度という過酷な状況では50%の性能しか発揮できなくなります。

これが古いバッテリーの場合さらに能力は低くなってしまいます。

寿命の近づいたバッテリーは発電機能が劣化し発電量も落ちてしまいます。バッテリーの寿命が近づくサインはバッテリー本体が膨らんでいること。そして、エンジンを始動させるときのスターターモーターの回転が弱くなるなどです。

また、長期間車に乗らない場合や走行距離が少ないとバッテリーが上がりやすくなるのは、バッテリーの自然放電が原因です。

車には様々な電装品が搭載されています。なかでもコンピューターやカーナビゲーションなどは記憶装置や時計装置を維持するために使用していない状態でも少しずつ電気を消費しているからです。走行せずに発電しないと、どんどん自然放電が進み、最終的にはバッテリー上がりとなってしまいます。


車の使い方によって異なりますが、バッテリーの寿命は一般的に2〜3年が目安と言われています。近所の買い物などにしか乗らないような走行距離の短い車のバッテリーは寿命が短くなる傾向があります。

それは、走行しても発電する時間が短いため、バッテリーに蓄電される量が少ないのが理由です。



エンジンかけた際など少しでも違和感を感じたり、暫くバッテリー交換してない場合バッテリー点検は無料でご実施できますのでお気軽にご来店下さい。

この記事の感想:0件

【土浦北インター店】 紅葉の季節

2018/10/13

こんにちは、サービスの長谷川です

だいぶ寒くなってきましたが、皆さま体調は大丈夫ですか?


秋は、食欲の季節でもありますが、やはり紅葉ですよね!!


画像のようなところに行ってみたいもんですね♪

お出かけ前にお車の点検も忘れないでくださいね。

この記事の感想:0件

【土浦北インター店】

2018/10/12

こんにちは。サービスの山家です。


最近は朝晩はかなり冷え込んできましたね!!


車のエアコンの調整でなんとか凌いでいますが、自分事ではありますが


最近エアコンのつけはじめがやけに臭うなと思っていたら案の定エアコンの


フィルターが汚れていました。



ここまで汚れてる物は即交換が必要になってきます。なので即交換しました。


場合によってはエアコン本体の冷媒装置を洗浄してあげないと臭いが取れない


場合がありますのでエアコンフィルターの交換とエアコンエバポレータ


(冷媒)洗浄の同時作業をお勧めします!!

この記事の感想:0件

【土浦北インター店】 シャインマスカットうまし!!

2018/10/12

こんにちは、サービスの岡田です。

この間、お客様にシャインマスカットを頂きました。



久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。

テレビでマスカット泥棒のニュースを見ましたが、

ちょっと気持ちが分かってしまいました。(僕は買いますよ)


食欲の秋を楽しみたいと思います。

この記事の感想:0件
476件中 1 - 5件表示 |  次の5件